新型コロナウイルス感染症について

埼玉県では、心配な症状が出たときの対応や予防に関することなどのご相談を、
次の窓口で24時間受け付けています。心配なことがありましたら、ご相談ください。

 新型コロナウイルス感染症 県民サポートセンター
 0570-783-770(24時間受付)

<風邪の症状のある時の受診について>

1.症状が軽いときは自宅安静
 初期段階では、症状によって一般的な風邪か、新型コロナウイルス感染症か識別することはできません。風邪症状があるときは外出、登校、出勤を避けて、自宅で安静に努め、体温を朝夕の1日2回測定記録してください。

2.症状が軽い場合、医療機関への受診は控える
 体調が悪いからとすぐに受信するのはやめましょう。まずは安静が一番です。

3.4日から1週間ほど症状が続くときは、帰国者接触者相談センターに電話で相談
 4日以上、37.5℃以上の発熱が続き、咳が悪化し苦しくなるとき(ハイリスク患者さんと妊婦は2日)は、帰国者接触者相談センターに電話して相談してください。

 帰国者接触相談センター(さいたま市保健所 疫病予防対策課)
 048-840-2220(8:30~17:15)

4.受診の目安、方法
 3.の電話相談では、受診の必要性の有無、受診する場合はどこに受診するかの指示がありますのでその説明に従ってください。指示された医療機関以外には受診しないでください。受診の際は、マスクを付けてください。クリニックでは、感染の拡大を防止するために、次のような対応をお願いすることもありますので、あらかじめ電話で状況を説明してください。
 ・一般の患者さんとなるべく接触しないよう受信方法の指示や時間を分ける
 ・クリニックへは、できれば車で来院し、車で待機していただく

新型コロナウイルス感染の拡大を防止するために、皆様のご協力をお願いします。

みやた内科クリニック院長 宮田 和則

2020年03月11日